本文へ移動

教育システム

① 先生1人対生徒2人

 
先生1人に対し生徒2人の指導形態です。
 
解説と演習を交互に行うスタイルのため、学習内容を理解できているかどうかの判断がしやすく、生徒のムダな待ち時間もほとんどないため、効率的に学習を進められます。
                     
          

② オーダーメイドカリキュラム

 
個別指導を希望されるお子様のニーズは様々です。
 
ゆうあいゼミの個別指導はオーダーメイドカリキュラム。
 
教科書内容の習得から弱点補強・志望校対策等、ご要望に応じて柔軟にカリキュラムを編成
 
志望校合格に向けて計画的に学習を進めていきます。
 

③ 担任制度

中・高生にとって、馴染みのない先生には質問がしづらいものです。
 
ゆうあいゼミの個別指導は原則的に毎週同じ講師が授業を行う「担任制度」。
 
いつも同じ先生に教えてもらえるので授業内容が理解しやすく安心です。
 
 

④ 授業振替制度

病気や学校行事など、やむを得ない理由で授業を欠席される場合、別の日に授業を振替。
 
授業回数が減ることがないので、カリキュラムの進行に支障がでません。
 

その他

① 定期テスト対策勉強会・ 定期テスト対策強化メンバー

 
定期テスト前には、土・日曜日を中心にテスト対策勉強会を実施。受講科目の再チェックを行い、得点アップを図ります。
 
また希望者を定期テスト対策強化メンバーに指定。強化メンバーには、テスト1週間前から毎日通塾してもらい、学習量の増大を図ります。
定期テスト勉強会は個別指導ではありません。)
 
 

② 全国模試

高校受験を考えると、学校の定期テストだけではなく、広い場で自分の学力をとらえる必要があります。
 
ゆうあいゼミでは、中1・2年生は年2回、中3生は年3回、全国模試を実施。自分の実力を知ってもらうと共に、受験指導に役立てています。     
                
                         

③自習スペースの開放

個別指導は自分のペースで勉強できる利点があるものの、のんびりしてしまうと学習量が少なくなりがちです。
 
ゆうあいゼミの自習室は、火曜日から金曜日の午後5時~10時まで利用可能です。
 
自習スペースを活用すれば、十分な学習時間が確保できます。
 

ミニコラム

先生1人対生徒2人がベストだと考えるそのわけ

 
早いもので、塾講師になってから30年以上が経過しました。
 
これまではクラス授業で10人程度の生徒を相手に、講義を行っていたのですが、個別指導の担当になって気づいたのは「想像以上にたいへん。」だということ。
 
3人の生徒を相手に、別々の内容をわかりやすく、ムダがないように指導するのは、まさに至難の業
 
これを経験の浅い先生ができるとは到底思えません。
 
では、マンツーマン指導は?
 
指導する側は確かに楽なのですが、問題演習の時間などは手持無沙汰で、ぼんやりしている時間まで、保護者の皆様に費用負担をお願いしていると考えると、いたたまれません。
 
ゆうあいゼミでは、先生:生徒=1:2がコストパフォーマンス最大と考え、2020年春よりこの形態に1本化。
 
現在、マンツーマン指導のご依頼は、お断りしています。
 
 
ゆうあいゼミ
〒664-0006
兵庫県伊丹市鴻池6丁目3-2
TEL.072-783-2931

1.個別指導教室の運営
 
TOPへ戻る