本文へ移動

まなぶログ ちび

ゆうあいゼミ的 私立併願校の選び方

2021-09-15

中3生の保護者対象に行う志望校決定のための個人懇談で、「私立の併願校はどこがいいですか?」という質問を毎年のように受けます。
 
公立高校の選抜方法が複数志願制になり、第二志望という「保険」が掛けられることで、私立併願校の重要度は下がったものの、万が一を考えると、あまりいい加減な選択をするわけにもいきません。
 
多岐にわたる併願校選びの基準ですが、ゆうあいゼミでは次の2つを欠くことができない観点として進路指導を行っています。
 

その2つとは
 
①同レベルの公立高校に行った場合より、大学進学に有利な学校であること。
 
難関校の大学進学実績が良いのは当たり前。進学実績を比較する場合、入学時の難易度が同じくらいの高校で比べないと意味がありません。
 
私立高校の中には、同レベルの公立高校と比べて大学進学実績が良い学校が存在します。近隣では報徳学園などがこれに当たるでしょう。


②入学金・授業料免除など、経済的なメリットがあること。
 
私立高校のほとんどが、成績が優秀な生徒に対する入学金・授業料免除などの特待生制度を持っています。
 
残念ながら、ほとんどの高校では特待生の基準を公開していないのですが、学校の先生や塾の先生に質問すれば、ある程度の目安を知ることは出来るはずです。
 
例外的に、大阪の宣真高等学校は「入学特待生制度」について明言しており、中学校成績優秀者・英検合格者には、入学金・授業料の免除のほか、制定品(制服・制鞄・制靴など)までも支給してくれます。(宣真高等学校ホームページへ)
以上の2点を私立併願校決定の際の基準として加えると、絞り込みがしやすくなると思います。ぜひ、参考にしてください。





 
ゆうあいゼミ
〒664-0006
兵庫県伊丹市鴻池6丁目3-2
TEL.072-783-2931

お問い合わせ受付時間
月~金曜日 午後4時~10時
 
TOPへ戻る