本文へ移動

まなぶログ ちび

新学習指導要領と英検取得のすすめ

2021-04-01

ゆうあいゼミでは本日から新学年度がスタート。

 

コロナの影響で生徒募集が大きくつまずいた昨年とは異なり、今年は年初から多くのお問い合わせをいただき、おかげさまで、まずまずのスタートが切れそうです。

 

今年度は、「新学習指導要領」が全面実施となります。

 

戦後最大と称される今回の教育改革で、大きな変化を感じられるのはやはり英語。

 

中学校の英語の授業では、語彙が現状の1200語から1600~1800語に増加。従来は高校過程で学習していた仮定法・原型不定詞・現在完了進行形などの文法事項が加わります。また話すことに「やり取り」と「発表」が追加され、授業は「英語で行うことを基本とする。」という方針が示されています。

 

英語が今までより難しくなることは間違いないようです。

 

現在、兵庫県の中学生の英語のレベルはどのくらいなのでしょう?(下図)

文部科学省が実施した令和元年「英語教育実施状況調査」によると、CEFR A1レベル(英検3級)相当以上を達成している中学生の割合は全国で44.0%。

 

それに対して、兵庫県では40.2%と全国平均を下回っています。(指定都市とされている神戸は全国平均を上回っています。)

 

伊丹の公立高校に進学する割合が減少している地元の中学校では、おそらく兵庫県の平均も下回っているのではないかと考えられます。

 

英語力を測る一つの目安とされる英検ですが、近年、入試において資格取得者を優遇する高校が増加しています。

 

加点だけでもかなり有利なのですが、換算点・みなし点(英検の資格を入試での英語の点数に置き換えてくれる。)を採用する学校も増加しており、当日のテストの出来不出来にかかわらず、英語の得点を保証してくれます。

 

「お守り」よりも受験にご利益がありそうな英検資格。ぜひ、取得をお勧めします。

ゆうあいゼミ
〒664-0006
兵庫県伊丹市鴻池6丁目3-2
TEL.072-783-2931

お問い合わせ受付時間
月~金曜日 午後4時~10時
 
TOPへ戻る