本文へ移動

まなぶログ ちび

ライバルは、どれくらい勉強しているのか?

2021-01-11

年が明けて、私立高校の入試まで約1カ月。

受験生にとっては、まさに「追い込み」のシーズンとなりました。

 

「ライバルは、どれくらい勉強しているのか?」

気になっている人も多いのではないかと思います。

 

データとしては少し古いのですが、進研ゼミで有名なベネッセ総合教育研究所のアンケート結果を見てみましょう。(下表)

アンケートは校内成績別に「高校入試直前の週当たり勉強時間」がまとめられています。

 

成績下位の生徒が週当たり勉強時間18時間25分なのに対し、成績上位の生徒は31時間46分。成績上位の生徒は下位の生徒の1.7倍も勉強しています。

 

成績上位の人の1週間のスケジュールをイメージすると(下表)

 

平日は夕方1.5時間・夜2.5時間で計4時間。

土・日はこれにプラスして午前中2.5時間の勉強をこなせば、週当たり33時間。

 

一見、途方もない勉強量に見えますが、実際は「睡眠時間を削る。」だとか「一切遊ばない。」だとか無茶なことはせず、しかも土・日の午後はかなり遊んでも、十分に確保できる勉強時間

 

出来るか出来ないかは「やる気」の問題のようです。

 

これまであまり勉強してこなかった中3生はもちろんですが、中1・2生にも定期テスト前は週33時間勉強にチャレンジしてほしいと思います。



ゆうあいゼミ
〒664-0006
兵庫県伊丹市鴻池6丁目3-2
TEL.072-783-2931

お問い合わせ受付時間
月~金曜日 午後4時~10時
 
TOPへ戻る