本文へ移動

まなぶログ ちび

個性派ぞろいの中3生とその入試結果

2020-07-01
昨年は多忙でブログの掲載を一時中断。
 
「今年度こそは」と意気込んだ矢先に新型コロナウイルスの影響で、オンライン授業の準備に追われ、ブログの再開が大幅に遅れてしまいました。
 
話題としてはタイミングを逸した感もあるのですが、今回は卒塾生(現高1生)について、お話させていただきます。
 
昨年の中3生は個性派ぞろい。
 
公立推薦入試・特色選抜をはじめ、私立の大学付属高校・スポーツ推薦・学力特待と進学先も受験方法も多岐にわたり、なんと塾生の70%が2月末までに卒塾することになりました。
 
半数が2月に卒塾というのは過去に何度か経験がありますが、これほどの人数が2月中に卒塾するのは初めての経験です。
 
そして異例だったのは卒塾時期だけでなく、塾にいた時間が非常に長かったことです。
最も長く塾にいた生徒が、1年の間に塾で過ごした時間はなんと637時間。(上図)
 
途中、塾で食事をとったりしていたので、実質的な勉強時間はこの80%ぐらいではないかと思いますが、それでもテレビやマンガなどがない環境で、500時間以上過ごした効果は絶大です。
 
全国模試では全科目で偏差値が上昇し、第一志望校に上位での入学を果たしました。
 
家で勉強できない人は、塾の自習室を上手に利用するのも、成績をアップさせるひとつの方法となるのではないでしょうか。
 
 
ゆうあいゼミ
〒664-0006
兵庫県伊丹市鴻池6丁目3-2
TEL.072-783-2931

1.個別指導教室の運営
 
TOPへ戻る