本文へ移動

まなぶログ ちび

時間の使い方を見直そう。(中3生向け)

2019-01-11
年が明けて、私立高校の入試まで、残すところわずかとなりました。
 
前回の「過去問を解いてみよう。」に続いて、今回のテーマは「時間の使い方を見直そう。」です。
 
このブログを参考に、入試までの残り時間を有効に使えるよう考えてみましょう。
 
 
ポイント その1 重要暗記項目は毎日勉強しよう。
 
英単語、英熟語、社会・理科の重要語句、漢字などの重要暗記項目は毎日少しずつ勉強するのが大切です。
 
復習の間隔があき過ぎると、忘れてしまった項目を覚え直すのに時間がかかり、非常に効率の悪い勉強になります。
 
短時間でよいので、すき間時間を上手く利用し、「触れる」機会をできるだけ増やしましょう
 
 
ポイント その2 勉強時間は科目ごとにメリハリをつけよう。
 
入試科目が5科目だとしても、勉強時間を均等に配分する必要はありません。
 
科目ごとに目標点を決めたら、目標点に届かない科目に多くの時間を割くようにしましょう。
 
過去問で毎年出題されている「配点の高い単元」に時間をかけるのも、効率的な勉強につながります。
 
 
ポイント その3 平日と休日を使い分けよう。
 
学校の授業がある平日は、勉強に充てられる時間が細切れになりがちです。
 
そこで、平日は重要暗記項目のインプットや弱点分野の演習など短時間でできる勉強休日は過去問演習など長時間必要な勉強に当てるよう使い方をわけてみましょう。
 
以上3点が時間の使い方を見直す場合のポイントです。
 
時間の使い方を見直すことは、勉強のやり方を見直すことでもあります。
 
「もっと勉強しておけば良かった・・・」なんてことのないよう密度の高い学習を心がけましょう。
ゆうあいゼミ
〒664-0006
兵庫県伊丹市鴻池6丁目3-2
TEL.072-783-2931

1.個別指導教室の運営
 
TOPへ戻る